toggle
2022-07-23

第47回 ゆかりんシネマ 今を語ろう 「24000年の方舟」 ー核廃棄物の実態を捉えたドキュメンタリー映画ー

諸事情により、8月11日(木・祝)の「24000年の方舟」の上映会は延期となりました。
上映日が決まりましたら、改めてご連絡いたします。
本当に申し訳ございません。

———

ゆかりんシネマを企画して、自主製作の映画や巷では見られない貴重な映像を入手して上映をつづけてきた映画プロデューサー・鵜久森典妙さんが急逝されました。
鵜久森さんの遺志を受け継ぎ、今後もゆかりんシネマを継続していきますのでご支援よろしくお願いします!
8月は、今もまだ問題が解決していない「24000年の方舟」を上映します。

24000年の方舟

「トイレのないマンション」原子力発電所はよくこう呼ばれます。
おわかりでしょうか?この意味が。

原子力発電所は毎日電気を作りながら、一方で放射性廃棄物・死の灰を発生しつづけています。
半減期が24000年のプルトニウムを人類は処理できないまま今に至っています。
その総量は45トンにもなっています。
「トイレのないマンション」あなたはどう考えますか。
上映後、この映画の感想や今、感じていることなどを話し合ってみましょう。

ナレーター/大滝 秀治
製作/鵜久森 典妙
企画/保木 政男
撮影/山添 哲也
構成・監督/高橋 一郎
1986年/カラー33分

詳細情報

▼日時
2022年8月11日(木)祝日 → 延期になりました
①13:30~(1回上映)

▼会場
いちばぎゃらりぃ侑香
兵庫県神戸市兵庫区神田町38-22

▼申込
・TEL 078-361-5055
・受付時間 11:00~17:00
・要電話予約(先着15人)

▼参加費
500円

▼アクセス
・三ノ宮駅より神戸市バス7系統乗車
・JR神戸駅より7、9、110系統乗車 
・平野バス停下車(東へ100mのところ)

▼備考
11月19日(土)は、「奇妙な出来事アトピー」を上映予定です。

関連記事